スマホでも見やすく書きやすいWordPressブログテーマ3選【ブロックエディター必須】

どうもこんにちは!すけでぃー(@suked_blog)です!

あなた

スマホで記事を書きやすくて、スマホで読みやすいWordPressブログテーマってあるの?
時間がないから移動先でも記事を書きたいんだけど。

今回はそんなお悩みにお答えするべく、スマホでもブログが見やすく書きやすいWordPressテーマ3選を紹介していきます。

本記事はこんな人が書いてます。
  • 副業ブロガー
  • ブログ最高月収5桁
  • これまでに4テーマを経験
  • 現在のテーマはSWELL
  • 3つのブログを運営
ブログ
最&高!

そもそも現在販売されている最新の有料テーマであれば、基本的にスマホでも見やすく作られています。
しかし、スマホで書きやすいかどうかはテーマによって大きく変わってきます。

なぜならWordPressテーマには2種類あり、

  • ブロックエディターを得意とするタイプ
  • テキストエディターを得意とするタイプ

の2つがあります。

そして間違いなく前者の『ブロックエディターを得意とするタイプ』の方が、スマホで記事を書きやすいです。

本記事ではそんな、ブロックエディターを得意とするタイプのWordPressテーマ3選をお届けしていきます。

目次

エディターによるスマホ表示の違い

エディターによるスマホ表示の違い

なぜブロックエディターの方がスマホで記事を書きやすく、テキストエディターはスマホで記事を書きにくいのか。
簡単に解説しておきます。

ブロックエディターとテキストエディターの大きな違いはこんな感じです。

ブロックエディター
テキストエディター
  • 実際の投稿画面を見ながら記事を書く
  • プログラミングコードを使わない
  • 投稿画面とは違ったエディター専用の画面で記事を書く
  • 記事の装飾にプログラミングコードを使う

これだけでもなんとなく、ブロックエディターの方がスマホで記事を書きやすそうな感じがすると思います。

それぞれの記事執筆画面をスマホで確認してみましょう。

スマホブロックディター編集画面
ブロックエディター編集画面
スマホテキストエディター編集画面
テキストエディター編集画面

上記2枚の画像はブロックエディターとテキストエディターの編集画面です。
全く内容が違うようにみえる2枚の画像ですが、記事を投稿したときに表示される見た目は一緒になります。

すけでぃー

テキストエディター編集画面はプログラミングコードがあって見にくい!

根っからのプログラミングオタクでないかぎり、ほとんどの人がブロックエディター編集画面のほうが見やすいと感じるのではないでしょうか。

これがブロックエディターの方がスマホで記事を書きやすい理由です。

スマホでブログが書きやすいWordPressテーマ3選

スマホでブログが書きやすいWordPressテーマ3選

ブロックエディターで記事を書くのが得意なWordPressテーマを3つ紹介していきます。

  • THE SONIC
  • STORK19
  • SWELL

以上3つのWordPressテーマが、ブロックエディターを得意とするおすすめのテーマです。

それぞれのテーマを簡単に解説していきます。

THE SONIC

THE SONIC

まず一つ目におすすめなのがTHE SONICです。
THE SONICの基本情報は以下のようになっています。

評価項目THE SONIC
価格(税込)月額会員:1078円/月
年会員:8580円/年
総合評価
評判
デザイン性
初心者向け
カスタマイズ性
使いやすさ
表示スピード
ブロックエディター
複数サイト
使用可能
利用者数
※評価は僕の主観です。

THE SONICの特徴といえば、サブスク型(月額会員)で利用ができる点ですね!

ブロックエディターへの対応も強く、初心者の方がお試しで使ってみるのにおすすめしたいテーマです。

>>THE SONICについて詳しくは、『【徹底比較】SWELLとTHE SONICどっちがおすすめ?『新エディター対決』』の記事をご覧ください。

\ 月額会費で手軽に爆速体験 /

STORK19

STORK19

次におすすめなのがSTORK19です。
STORK19の基本情報は以下のようになっています。

評価項目STORK19
価格(税込)11000円
総合評価
評判
デザイン性
初心者向け
カスタマイズ性
使いやすさ
表示スピード
ブロックエディター
複数サイト
使用可能
利用者数
評価は僕の主観です。

買い切りの有料テーマの中ではお求めやすい価格なのがSTORK19です。

性能としては価格相応といった感じですが、この価格帯の中ではブロックエディターに力を入れている感じです。

特にスマホでの見た目・操作性を重視しているテーマなので、スマホメインの方におすすめといえます。

STORK19に関しては、『【徹底比較】SWELLとSTORK19はどっちがおすすめ?【SWELLでOK】』の記事を参考にしてみてください。

\ お手軽安心テーマ /


SWELL

SWELLHP

最後にご紹介するのがSWELLです。
SWELLの基本情報は以下のようになっています。

比較項目SWELL
価格(税込)17600円
総合評価
評判
デザイン性
初心者向け
カスタマイズ性
使いやすさ
表示スピード
ブロックエディター
複数サイト
使用可能
利用者数
評価は僕の主観です。

SWELLは当サイトでも利用しているテーマです。

ブロックエディターの操作性・機能の多さ・快適性は国内トップクラスな優秀テーマです。

その分価格は高めに設定されているので、贅沢品みたいな感じですね。笑
しかし複数サイトで利用することができるので、3サイト作れば1サイトあたり6000円前後で利用できることになります。

すけでぃー

僕は4サイト共SWELLを利用しているので、1サイトあたり4000円前後で利用できていることに!

SWELLについては、『ワードプレステーマ『SWELL』?知られざる魅力と弱点を解説』の記事を参考にしてみてください。

\ 今よりブログが楽しくなる /

スマホでブログが書きやすいWordPressテーマ3選まとめ

まとめ

今回はスマホで記事を書きやすいワードプレステーマ3選を紹介していきました。
簡単にまとめていきますね。

まとめ
  • スマホで書くならブロックエディターが必須(もちろんパソコンでも超快適)
  • ブロックエディターを使うなら以下の3テーマが使いやすい
  • THE SONIC
  • STORK19
  • SWELL

気に入ったテーマは見つかりましたか?

上記3つのテーマならスマホで書くのには問題ないので、後は好みの部分が大きくなってきます。
デザインや雰囲気で決めるのも全然ありだったりします。

性能的な面を具体的に比較したい方は、『【徹底比較】『SWELL』VS『人気ワードプレステーマ』【2020最新】』の記事が参考になると思うのでよかったらどうぞ。

それでは!すけでぃー(@suked_blog)でした!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる